読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:ゼロから始める新婚生活

某メーカーのSWディベロッパーが日々の書きたいと思ったこと、失敗、経験をまとめたオピニオンブログ

「クロネコを救え」夜のクロネコチップ

仕事帰りに、スーパーから米や大量の水を買って帰るのはとてもパワフルなことだ。 帰る途中のバスで窮屈な思いをしたり、自転車カゴが言うこと聞かなかったり、なかなかのパワーを使う。 だから、まさかそんなパワフルなことから解放される日が来るなんて夢…

「何かに追われるような日々」から自分を解放するために効果的だった5つのこと

それは「頼まれたことを覚えない」「人前で急がない」「スローテンポ」「不可避で不可逆なことを気にしない」「ベストプラクティスを求めない」の5つだ。 何かに追われるような日々を過ごしている人は、かなり多い。 とりわけ、質は高いけど、自己犠牲がたく…

リスクは「若いうちに」取った方が良い、とは思えない話し

多くのクソジジイと大人は、リスクは「若いうち」に取ったほうが良いと言う。 まるで常識とでも言うようように、でも、それは矛盾している。 常識とは、最も多くの共感を得られた多数派の意見だ。 一方、若いうちのリスクテイクで成功した人は、ほんの一握り…

良いパフォーマンスを発揮するために、注意すべき「インプット中毒」と「瞑想」

テスト勉強、受験勉強、資格勉強、経済ニュース、自己研鑽といったインプットはとても大事だ。 なぜなら、人の知識は忘れるものであり、記憶の引き出しは錆びるものだからだ。 インプットを続けなければ、知識はあっという間に底をつき、引き出しはあっとい…

2013年度就活生から、2018年度就活生と弟へ

今年、弟が就職活動をするらしい。 旬なネタを書くのは性に合わないけど、今回だけは兄の務めと割り切って我慢しよう。 このエントリーでは、僕が過去に実践したこと(主にテクニックと心構え)について話す。 ただし、僕が就活をしたのは5年前なので、全てが…

巨人が教えてくれた、生き方を変える「13の美徳」

偉人でも、クソじじいでも、先人の教えはとても貴重なものだ。 アイザック・ニュートンは、ライバルのロバート・フックに送った手紙で「我々は、巨人の肩に乗る小人のようなものだ」と言った。 ニュートンは、チャラくて自意識過剰な人物であったが。 そんな…

「最低」のソリューションを「最高」にする方法

それはニーズを選び直すことだ。 市場に需要と供給があるように、世の中にはニーズとソリューションがある。 市場と世の中で異なる点は、相性があるかどうかだ。 どんなニーズでも、最高のソリューションと最低のソリューションを引きつける。 最高のソリュ…

「競争」はイノベーションを殺す

世の中では、競争は良いことだと言われている。 だから受験競争、就職競争、開発競争、出世競争など、世の中は競争で溢れている。 それは市場においても同じで、1つの市場で複数の企業が戦うことはよくある話だ。 競争は新しい競争を生み、競争によってプロ…

「最高」で生きるためにすべき1つのこと

それは、心の声に集中することだ。 「上流階級の暮らしがしたい」「著名人になりたい」「出世したい」「ヒーローになりたい」「有名企業に入りたい」「作ったプロダクトをたくさんの人に使ってもらいたい」と考えてはいけない。 なぜならそれは、クソだから…

WebコンテンツでSEO対策よりも大切なこと

それは、コンテンツを作る本人を熱狂させることだ。 Webコンテンツは、いつでも、どこでも、簡単に見られるものだ。 だから「誰にも見られないコンテンツには価値がない」と、インプットおばけを作りがちだ。 i-takakix.hatenablog.com そして「大勢に見ても…

若いエンジニアパパに伝えておきたい「年末調整」と「確定申告」の意味とHow

年末調整と確定申告は、エンジニアパパの納税金額を健全にするものだ。 次の記事のように、エンジニアが最高のパフォーマンスを発揮するには、クソみたいに非生産的なイベントを限りなく0にする必要がある。 i-takakix.hatenablog.com でも、エンジニアだっ…

良いパフォーマンスを発揮するために、無視すべきインプットおばけ

「この資格は必須だ」「起業は怖い」「みんなが勉強している」「日本人の生産性は低い」「中国人は怒りやすい」「ゆとりはダラシない」「バブル世代は頼りない」「資本主義はロクでもない」「民主主義が正しい」「宗教は胡散臭い」「プログラマーは35歳で定…

エンジニアの旦那さんが嫁さんを喜ばせるための「家事ャイル開発」

僕は、基本的に家事は旦那さんがするべきだと思っている。 なぜなら嫁さんには、女性としての多くのハンディがあるからだ。 だから男性が家事をすることは、とても自然なことだ。 それに今は、女性にも沢山のキャリアパス、様々なオープンポジションがある時…

転職活動中のソフトウェアエンジニア4年目のレジュメ

構成は次の通り。 ・最終アップデートの日付 ・名前 ・サマリー ・略歴(期間、内容) ・職務内容(期間、内容、役割、開発環境や使用技術) ・テクニカルスキル(区分、内容) ・資格 ・最終学歴 ・その他(期間、内容、開発環境や使用技術や規模) 以上の…

本物のワークライフバランスを実現するために、誰でも今すぐできること

それは、タクシー運転手やコンサルタント、グループ会社といったパートナーの過剰なサービスを断ることだ。 働き方改革や、それに近しい取り組みはとても素晴らしいことだ。 会社に行くのが楽しくてしょうがない。 仕事が楽しくてしょうがない。 職場が楽し…

「不安」な時に、やっていい事といけない事

やっていい事とは、「無視すること」と「解決方法を考えること」だ。 やってはいけない事とは、不安そのものについて「考えること」だ。 理由は2つある。 1つは、不安は目立ちたがり屋だからだ。 不安は、人目につきたくてしょうがない。 そして人目につく…

相手に確信してもらうために必要な2つのこと

それは「体感」と「数字」だ。 世の中に100%は存在しないが、自分の中には存在する。 それが「確信」だ。 確信は、体感によって生まれる。 だから、他人に「明日は晴れだ」と言われても確信は持てない。 その明日を迎えて、晴れていることを体感することで、…

「エンジニアから見た営業」について考え直してみた

この間は、元スカイプジャパンのエンジニアで、今はテック系投資家の岩田さんとご飯を食べた。 岩田さんは、バリバリのエンジニアだが、最高の仲介者でもあったようだ。 つまり、営業の出来るエンジニアといった感じだ。 だからこそ印象的だったのは、「営業…

ヤフージャパン!からの1026円の請求を「解決するかもしれない方法」

結論から言うと、電話一本で解約できる。 僕たちディベロッパーにとって、ゾーン状態は、至福の時間の1つだ。 もっともパフォーマンスが高い時間で、どんな作業でも、いつも以上に処理できる。 ただ、その時間を手に入れるには、クソみたいなお役所手続きや…

「頑張ってるけど家庭がうまくいかない」と思ってる旦那さんに伝えたいこと

それは家族を大事に思う気持ちと、自分を思う気持ちは、7:3くらいが丁度いいということだ。 家族、家庭は何より大事だ。 嫁さんも、子供も、世界で1番幸せにしてあげたい人達だ。 そして、出来る限り、豊かな思いをさせたい。 悲しませたくない。 我慢させ…

最高の業務効率化は「仕組みにフォーカス」することだ

組織の業務効率化は、とてもいいことだ。 原価削減以外にも、社員が生き生きと働けるようになり、さらに福を呼ぶ。 だから、確実に、最大の効果を得るような業務効率化を実行しなければならない。 「業務の見える化」「ツールの活用」「デュアルディスプレイ…

他人に期待を押し付けてはいけない

本当に期待を押し付けていいのは自分だけだ。 他人に押し付けてはいけない。 なぜなら、他人に押し付けた期待には沢山の不確定性が含まれているからだ。 全く期待通りじゃないかもしれない。 自分と他人との期待はズレているかもしれない。 時間がかかってし…

周りを気にするな→周り「が」気にするな

周りを気にせず生きることは、素晴らしいことだ。 周りを気にしない=自分に正直だからだ。 自分に正直=自由だからだ。 でも、現実には周りを気にする人が多い。 自分に正直な人に、憧れる人が多い。 それは周りの人が、自分に正直な人を気にし過ぎるからだ。…

結婚1年目の旦那さんに伝えておきたいこと

結婚おめでとうございます。 逃げ恥のような契約結婚でもない限り、あなたの結婚はおおむね素晴らしいことでしょう。 さて、そんな結婚1年目の旦那さんにどうしても伝えておきたいことが1つある。 それは、これからの旦那さんの評価は、年収で決まるという…

社会人4年目が就活生に伝えたいたった1つのこと

それは就活はおみくじということだ。 あなたがどんなに素晴らしい学生だとしても、落ちる可能性は十分に高い。 でも、たとえ落とされたとしても、あなたは否定されたわけじゃない。 凶を引いただけだ。 逆に大吉を引く可能性だってあったんだ。 これは上っ面…

失敗は優しさの最高の先生

僕は本当に失敗が多い。 失敗しないように注意してるつもりでも、失敗する。 つまりおっちょこちょいなのだ。 でも膨大な失敗を経験したことで、良いこともあった。 それは失敗を怖がらなくなったことと失敗を許せるようになったことだ。 後者は日本社会に出…

健全なGive&Takeを増やしたい時にすること

結論から言うと、注意することだ。 Give&Takeは自然界的に言うと食物連鎖、環境サイクル。経済的に言うと需要と供給のことた。 これは崩してはいけないバランスの1つで、少しでも崩れると、大量の歪みが発生する。 そしてそれらの歪みは、様々な問題に形を…

ユーザーには消費することだけに集中させてあげるべきだ

集中できないプロダクトは、fuckなプロダクトだ。 もしユーザーに「うちのPCでも使えるだろうか?」「職場でも繋がるだろうか?」「他に安い店舗はないだろうか?」「デバイスの規格にあってるだろうか?」と悩ませているとしたら、かなりの確率でそのプロダ…

本物の優先順位

30を過ぎ、2つの大きな悩みができた。 1つは時間の感覚だ。 時間が経つのがとても早く感じるようになった。 とくに何かに夢中になってる時は、会社にいる時とは別人のように早い。 もう1つは節度の感覚だ。 やりたい事が絶えなくなった。 2つ目のプロダ…

正直者はバカを見る、なら正直者2.0になろう

結論から言うと、正直者がバカを見るのは、正直になる対象がズレているからだ。 もしあなたが本物の正直者なら、心の底から尊敬する。 あなたは本当に素晴らしい存在で、人類の宝といっても過言ではない。 今、最も必要とされる人はあなただと断言しよう。 …

「正解か不正解か」を考えることはもうやめよう

時間は貴重な資産 28歳になって以来、前より1日が短く感じるようになった。 多分、常に1分でも効率良く生きようと心がけてしまうせいだろう。 なぜなら時間は万能な資産だからだ。 時間は金になるし、知識にもなる、スキルにもなる。 ある程度投資すれば、ど…

最高のユーザー体験は、新しいテクノロジーから生まれる

最高のユーザー体験は、新しいテクノロジーから生まれる。 既存テクノロジーから生まれる体験は、どこか似たり寄ったりに見えてしまって、ワクワクしない。(コピーキャットの糞よりはましだが…) 言うまでもないが、ユーザー体験は最も重要視すべき点の1つだ…

社会は「バラ色」ではなく「灰色」

2017年になり、「働き方改革」「ワークライフバランス」という言葉をよく見るようになった。 これはとても素晴らしいことだ。 高橋まつりさんの事件は、とても衝撃的だった。 21世紀に、まだ、命より仕事を優先させる企業がいるということを知ったからだ。 …

大企業に行っても、大学に行っても「無駄じゃない」

「大企業では成長できない」「大学なんか無駄」、そんなディスりを、よく聞いたことがあると思う。 僕は、そう思わない。 なぜなら、大企業と大学は新しい出会いのために行く場所だからだ。 そこで得られる世間体や学歴は、おまけでしかない。 本当に価値が…

当たり前の生活は「夢を追う生活の足腰」

前置き どうもはじめまして、社会人4年目、ソフトウェアエンジニアのi-takakiXです。 今年、30歳という節目を迎えたこともあり、ブログを始めてみました。 前からやってみたいと思っていた。 なぜなら、僕は普通の人より沢山の失敗と挫折を経験しているから…