Re:ゼロから始める新婚生活

某北欧企業のSWディベロッパーが日々の思ったこと、失敗、経験をまとめたオピニオンブログ

女性の勇気とフェルマーの最終定理

f:id:i-takakiX:20170401172008j:plain

僕には結婚して2年目の嫁さんが居ます。

そして、嫁さんを心の底から凄いと思っています。

なぜなら、「自分の人生を預ける決断」をしたからです。

これはとても勇気のいることです。



イギリスのアンドリュー・ワイルズという数学者は、フェルマーの最終定理を解決した有名な人物です。

最終定理に挑戦したばかりの頃、彼はそのことを隠していました。

なぜなら、その挑戦について、多くの人が「人生を棒にふる」と言っていたからです。

「360年」誰も解決できなかった問題は、そもそも問題にすらなっていない可能性だってあったからです。

それでも、彼は勇気をもって挑戦しました。

自分の人生をその問題解決に預け、そして解決したのです。



嫁さんも、世の中の女性も、同じ大きさの勇気をもって決断しています。

だから僕は、嫁さんにも、世の中の女性にも、心の底から凄いと「尊敬」しています。

そして、世の中の男性は、彼女たちの勇気にできるだけ答えることを強く勧めます。

・ただ、1つ落とし穴があることを女性に言っておきます。

特にこれは、先進国の女性に向けたアドバイスです。

それは、相手の男性が置かれている仕事の環境が「激変」しているということです。

これからは、新興国の人だけでなく、機械とも仕事を奪い合う時代です。(と言っても僕は機械の進出にポジティブです)

あなたの勇気に答えるのも、簡単ではなくなっています。

それでも彼らは必死に戦っていますが、負ける可能性は昔よりずっと高くなっています。

だから、あなたの勇気に、男性が答えられないこともあるといこと覚えておいてください。

そして、その時が来てしまった時に、困らないよう備えておいてください。



・次に、男性に向けたアドバイスです。

もし、彼女たちの「勇気」に気がついていなければ、まずは気づいて、尊重してあげてください。

彼女たちは本当に凄いのです。

そして、その勇気に応えられるよう、頑張って下さい。

もちろん、無理はいけません。時には、休む勇気というのも必要ですから。





良い家庭を、作っていきましょう。



サムネイル画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%AE%9A%E7%90%86#/media/File:Diophantus-II-8-Fermat.jpg