読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:ゼロから始める新婚生活

某メーカーのSWディベロッパーが日々の書きたいと思ったこと、失敗、経験をまとめたオピニオンブログ

ヤフージャパン!からの1026円の請求を「解決するかもしれない方法」

f:id:i-takakiX:20170219141513p:plain



結論から言うと、電話一本で解約できる。



僕たちディベロッパーにとって、ゾーン状態は、至福の時間の1つだ。

もっともパフォーマンスが高い時間で、どんな作業でも、いつも以上に処理できる。

ただ、その時間を手に入れるには、クソみたいなお役所手続きや、つまらない雑念なんかを徹底的に0にする必要がある。

ヤフージャパ◯系の請求は、代表的な雑念の1つじゃないだろうか。

クレジットカードの明細に突如現れ、しかも正体不明ときたもんだ。

金額は小さくても、その雑念が原因でディベロッパーのパフォーマンスを落としているとしたら、大きな損失だ。

この記事では、そんなヤフージャパ◯系雑念の減らし方を1つ紹介する。



まず、あなたが次の条件を満たしてるか確認してくれ。 もし、満たしていないのなら、この記事が役に立たない確率が17%上がる。


・カードの明細に「ヤフージャパ◯!」と書かれていること
・金額が「1026円」であること
・ヤフーIDを「大体(1つか2つ)は把握」してること



僕のケースでは、正体は「プロバイダー契約料(ヤフーBBフレッツ)」だった。

これは、ビックカメラといった量販店で、ヤフー系かソフトバンク系のインターネットを契約する時、ヤフーIDが必要になるからだ。

もし、その時、ヤフーIDを持っていないとランダムな英数字のヤフーIDが作られる。

その結果、身に覚えのないヤフーIDが誕生し、「有料サービス(ヤフオク、ヤフーウォレット)を利用するヤフーIDは無いのになんでだよ!」病になる。

当然だ、ランダムヤフー IDは覚えられないからだ。



僕がやった解決手順は、次の通りだ。

1. 以下の、契約情報を集める(分からなければ手順4のカスタマーIDで、3回失敗すればオペレータにつながるから相談してみよう)
 ・住所
 ・電話番号
 ・契約者名
 ・契約者生年月日

2. 問題のクレジットカード情報で、以下のページからヤフーに問い合わせる
有料サービス利用停止手続き申請フォーム

3. 2日くらいで、有料サービスを使ってるヤフーIDが分かる

4. オペレータに解約を告げる
 ・0120-981-030に電話
 ・2>2>1と進む
 ・カスタマーIDは「****(こめこめこめこめ)」と返す
 ・オペレータに手順1の契約情報を伝えて解約完了

お疲れ様でした、これで長い呪縛から解放された。



サムネイル画像引用元:http://www.yahoo.co.jp/